太ももの筋肉を効率的に鍛える方法.com » 接骨院と腰痛

接骨院と腰痛

現代人にとってもっともポピュラーな症状といえば腰痛がまず考えられます。ではそれをどこで治療するか、といえば、整形外科でしっかり検査を受けたい、という方が最も多くいます。

また、同じ腰の痛みでも治療できないものがあります。そうなると病院ではよくて痛み止め程度、あるいは体操法などのアドバイスを熱心にレクチャーしてくれるところもありますが、やはりその後また痛み出したらどうするかが悩みとなります。

接骨院はどうか、柔道整復師という名前からしてなかなか効きそうではないか、という方も多いようです。接骨院には若いころに打撲で通ったことがあり、その際に軽い打撲だったので接骨院だけで済んだ、また熱心に指導してもらった覚えがある、という方も多いと思います。

まず接骨院で適応できるかどうかですが、怪我でいい感じで助けられた場合には気の毒ですがやはり怪我のみであるのが基本です。

つまり腰の痛みで接骨院に通うのは基本的に妥当とは言えません。あるいは怪我をして腰を打った、などの場合は骨を見てくれますので、ついでのケアもすると思いますが、これだけでは健康保険も使えませんし、より効果的な方法を探すのが妥当です。

その他、最近は接骨院でも整体的な治療をするところが増えています。場所によっては~整体という看板であり、柔道整復師の免許があることを明示しているところもありますが、怪我をする人は少なくなっても、整体的ケアを必要とする人が増えているから、という説明をされるそうです。

高齢者の方は特に、柔道整復師の先生が整体も診る、つまり腰痛や膝痛も診てくれるのはありがたいことだ、という方が多いようです。

このように、例えばこのカテゴリーの治療院がいい、ということがだんだんと難しくなっているのが現状ですので、色々なカテゴリーの治療法だけでなく、近場の治療院の特徴などをしっかりと踏まえておくことも大切です。