太ももの筋肉を効率的に鍛える方法.com » カイロプラクティックの専門学校

カイロプラクティックの専門学校

ダニエル・デビッド・パーマー氏によって確立された代替医療をご存知でしょうか。それは、「カイロプラクティック」と呼ばれ、1895年頃からアメリカを中心に広まって行きました。

この「カイロプラクティック」は代替医療として確かな評価を得ていてWHO(世界保健機関)でも正式に認可されています。

WHOでは、筋骨格系における障害、およびそれが及ぼす健康全般への影響を診断、治療、予防する専門職であると定義しています。

施術内容としては、関節アジャストメントや脊椎マニピュレーションを、徒手によって行う治療手法を特徴としています。その中でも特に、「サブラクセーション」と呼ばれる手法が注目されています。

また、WHOはカイロプラクティックを日本でも国家資格化されている「鍼灸」と同等の代替医療であると位置付けていて、2005年には、安全で有用なカイロプラクティックの教育を目的として、「カイロプラクティックの教育と安全性に関するWHOガイドライン(指針)」を発行し、専門学校もあります。

しかし、日本においては「カイロプラクティック」はまだ法制化されていません。そのため、日本国内のカイロプラクティックの専門学校は、先に挙げた「カイロプラクティックの教育と安全性に関するWHOガイドライン(指針)」に則っているか、「カイロプラクティック」が法制化されている外国の大学と教育提携を結び、その大学の単位を日本国内で取得できるようにしたものがほとんどです。

ところが、この資格は、日本国内では意味を持ちません。日本国内では先に述べたとおり法制化が進んでいません。そのため、取得した資格の権限を行使することができないのです。

そのため、外国で行える施術と、日本国内で行える施術の内容に差異が発生することになります。もし、上記の方法で資格の取得を考えている場合には、注意が必要となるでしょう。