太ももの筋肉を効率的に鍛える方法.com » リノベーションマンションとは

リノベーションマンションとは

リノベーションマンションという言葉を知っているでしょうか。これは新築のマンションには絶対に使われない言葉です。

もちろんリノベーションがなにを意味しているかということを理解している人にとっては当たり前のことですが、改めてここで説明をしています。

世の中のマンションは新築か中古に分かれます。もちろん細かくわけていけばこれ以上に細分化することは可能ですが、改めてここではリノベーションマンションの説明のために、これだけの分類にしておきます。

当然ですが新築のマンションというのはかなり高額になりますが、たいしてこれが中古になってしまったらぐっと値が下がってしまいます。

やはり減価償却というものがありますし、人が住んでいたマンションというものはそれだけで価値が下がります。クルマだって中古は価値が下がりますし、中古というものはそれだけに価値が低く見られています。

とくにマンションのような高額な商品になってくると、その下落の幅というものは見ていられないものがあります。

これを回避するためには、マンションの入居者がいなくなったらそのマンションを修繕する必要があります。以前のような状態に戻して新築と遜色なくしようというわけですが、それがまったく元通りというわけにはいかないというのが現実です。

だから中古マンションというのは値が下がって、しかも中古があふれてしまいますから、売るにもそれなりの需要がなければ売れなくなってしまいます。

世の中には新しいものでなくてはいやという人がいますから、新築の需要はある程度保証されていますが、中古となれば厳しくなり、さらに新築もいずれ中古になることから、中古は供給が過多になりがちです。

そんなときにリノベーションマンションがあります。中古ではなく、リノベーションをされたマンションということです。

リノベーションならば中古に新しい価値を付けることができます。今マンション業界では、このリノベーションが注目の的です。