太ももの筋肉を効率的に鍛える方法.com » 自宅で手軽に筋トレをする

太ももの筋肉を器具なしで鍛える

最近ズボンがはいらなくなった、けれどお腹がでているわけではない。そんな人は、太ももがたるんでしまっている可能性が高いです。

太ももをすっきりと綺麗にするために、上手く太ももを鍛えるにはどんなやり方があるでしょうか。本格的にやるのであれば器具を購入したり、スポーツクラブに通うのも良いでしょう。

そのスポーツクラブにもよりますが、月に何回通えるかなどの回数ごとに価格を決められるところもあるので、自分の生活習慣い合わせたコースを選ぶと良いでしょう。

しかしスポーツクラブに行ったり器具を揃えるにもお金が必要です。お金をかけるから続けられるというタイプの人もいれば、まずはできるだけ費用の掛からないやり方で試したいという人もいるでしょう。

器具を使う方がやりやすくはありますが、そういったものを使わないでトレーニングを行う手段もあります。最も有名なのは、スクワットではないでしょうか。

両手を頭の後ろに組んで、足を肩幅と同じくらいに開いた状態で、息を吸いながらゆっくりと足を曲げていきます。膝が直角になる一歩手前くらいの状態で一旦キープし、息を吐きながら元に戻していきます。

これを行う際のポイントは、背中を丸めないこと。背筋をしっかり伸ばさないと、腰を痛めてしまうことがあります。また、腰を落とした際にひざが足のつま先より前に出ないようにも注意が必要です。

とはいえ最初からあれこれ意識しては上手くいくものもいきません。まずは背筋を伸ばすことだけを意識しながら、腰を落とします。つま先に少し重心をかける気持ちで、軽く体をゆさぶって、太ももにしっかりと力の入るポイントを探してください。

そこが、貴方にとってもっとも良いキープ姿勢です。まずこのキープするべき体勢を探してから、改めて姿勢やひざの位置に気をつけると良いでしょう。

その後気を付ける要点としては、体重の配分をつま先の方に傾ける、腕の振りは使わないように気を付ける、などのポイントがあげられます。