太ももの筋肉を効率的に鍛える方法.com » 自宅に道具を揃える場合

自宅で太ももを鍛える

太ももを鍛えたい時に有効な器具にはどういったものがあるのでしょうか。これといったものを必要とせず、自宅で手軽にできるトレーニングというものも数多くありますが、やはり専用の器具を利用すると効率は上がります。

スポーツクラブなどで見かける大掛かりなものとしては、レッグプレス、ヒップアダクション、スミスマシンなどがあります。

レッグプレスは椅子に深く腰掛けるような体勢で足の上げ下げを行うことで、上半身に負担をかけずに筋肉トレーニングができるマシンです。家庭用のものもありますが場所を取りますし、安物だと事故が怖いので、スポーツクラブの設備を利用すると良いでしょう。

ヒップアダクションは主に、ケーブルの先にウエイトのついたマシンで、これで内ももを鍛えていくことができます。また、同じような効果があるものには、座って足の開閉を行うタイプのものもあります。

次に、スミスマシンです。こちらはバーベルがガイドに沿って動く器具です。バーベルに比べると自由度は劣りますが、固定されている分、事故の危険性は減ります。

では次に、自宅でも比較的導入しやすいものをご紹介します。こちらはダンベルとバーベルになります。バーベルはそれでも重量がありますし、横幅も取るので、そこそこ広い家でないと難しいでしょう。

ダンベルは他のものに比べてサイズも控えめで、それでいて重量の調整も行えるしっかりとした道具です。

自宅でやりたいという人はまずはダンベルの購入を考えると良いでしょう。もちろん、自宅に広いスペースがあれば少しずつ買いそろえて自宅にホームジムを作る形にすることも可能ですが、こういった筋トレに利用するものは重量がかかるものが多いです。

特に2階で行う場合には耐久度をしっかりと書投げる必要があります。また、重さのかかりやすい大型のものは部屋の端の方に配置する方が良いでしょう。

とはいえ、慣れないうちは1人で行うよりもやはり、トレーニングコーチについてもらう方が安心です。また、自分に合う方法を見つけるためにも、まずはスポーツクラブで様々なものを使ってみるといいでしょう。