太ももの筋肉を効率的に鍛える方法.com » ブロック注射と花粉症

ブロック注射と花粉症

アレルギー症状として代表的なのが花粉症です。くしゃみや鼻水、目のかゆみなどが起こる花粉症は春先のスギなどの花粉が舞う時期になると多くの方が対策を施しますが、前もって予防措置をしないと、花粉症の症状もひどくなりがちです。

またこの症状が重い場合に効果のある治療法として、ヘルニアなどに使用されるブロック注射があります。種類は星状神経節で、薬物では一向によくならないという場合にはとくに有用です。

星状神経節ブロック注射は起こってしまったアレルギーそのものを抑制することはできませんが、アレルギーによって起こっている交感神経の興奮状態を沈静化し、血行を改善することで、粘膜の状態を正常化させることができます。

また、人によってはブロック注射によってアレルギーが現れる場合もありますので、やりすぎには注意しなければなりません。このような場合は最低でも20回以上は施術しなければなりませんが、病院を変えてみるなどの場合はとくに要注意です。

花粉症はこのようにブロック注射で改善させることができます。前年のきちんとした施術によって、翌年の症状がかなり改善されたというケースはとても多いようです。

この方法は針の痛みも多少ありますし、薬物療法などよりも面倒なものですが、毎年悩まされてうつ病にでもなりそうだ、という方には特にお勧めの効果が高い方法です。

また最近は注射ではないレーザーによる星状神経節ブロック療法というものが多く用いられているそうです。麻酔やブロック注射の痛みがいやだ、という方には特にお勧めだそうですが、出血の心配もなく、抗凝固剤を使用している方にも安心です。

また星状神経節のブロック注射は高度な技術を必要としますが、この方法を用いているところはペインクリニックに限定されません。

注射よりも効果は薄いといわれていますが、薬物療法でも効果がない、という場合にはやはり誰もがリーチしたがる方法と考えられます。