太ももの筋肉を効率的に鍛える方法.com » 玄関スペースを考える

玄関スペースを考える

マンションでのリノベーションを考えた場合に、後々悩みとなってくる可能性が高いものの1つが玄関スペースでしょう。

広くないスペースに様々なものが入るので、収納スペースに関してもじっくり考える必要があります。


「リノベーション費用を匿名無料で比較検討できる~リノベーション費用見積比較ナビ~全国対応~」などで、信頼できるリノベーション業者を探すといいでしょう。

玄関は靴が増えたりしたらあっという間に狭くなりがちです。よりすっきりさせてよくなったのに、傘や靴が増えた場合に、どうすればいいものかと悩まれる方も多いでしょう。

狭いのはしょうがない、と割り切ってしまい、逆に狭さを感じさせないためのリノベーションの工夫も必要になってくるでしょう。

狭い場所というものは色使いによって広くもなるものです。まずは床材などの色選びにポイントを絞ることから初めても良いと思います。

タイル張りにする場合には目地を目立たないようにリノベーションするなども必要でしょう。

靴箱やその他の飾り付けについても、床に置いてしまうことでだいぶ広さのイメージが狭くなりがちですので、壁面収納などを取り入れる場合を除いて、できるだけ下部にもスペースを設けるようにすることが必要でしょう。

傘立てなども扉の内側に設置することでかなり広くできることと思います。濡れてしまった傘は置き場所を作るか、外部においておくなども有効でしょう。狭いなりに消臭効果も考えたほうがいいでしょう。

靴や傘、その他にもいろいろな匂いが混ざって悪臭となってしまったら来客の仕方にも影響が出てきてしまいますので、リノベーションの際には消臭効果のある壁材などから選択することが望ましいでしょう。

また、鏡を有効に使用することでもだいぶ雰囲気が変わってきます。鏡は玄関には1つは取り付けるようにすれば、明るさも強調することが可能です。また、広がりの演出という効果においても貢献度は高いものです。

せまいということでかなり細かい部分にも気をつけ、例としては鏡に映るものを花などナチュラルでシンプルなものにすることでより広がりをイメージしやすいスペースにすることが可能でしょう。

玄関だけを考える必要が無い場合であれば、玄関から廊下までを均一の色を使って広がりを工夫するリノベーションも効果的と思います。