太ももの筋肉を効率的に鍛える方法.com » 便秘を整体で解消

便秘を整体で解消

便秘で悩んでいる方は、そのほとんどが大腸の整腸作用が悪化しています。またこの原因は、腰の骨の歪みから来ている場合が多くあります。

大腸がその回りにある骨から圧迫されるのですから、やはりたまったものではありません。腸にストレスがかかり、便をしっかりと流すことに専念することができなくなります。


もちろん他にも原因はあります。その中で器質性のもの、つまり内臓の形などに問題がある場合は病院での治療が適していますが、その他の機能性の便秘、つまり弛緩性のものや痙攣からくる便秘については整体の得意分野と言えます。

弛緩性の便秘とは、腹筋の収縮を起こす力が弱まり、そのために便を送り出す力も弱くなった状態です。筋肉の弱体化によって腸の働きが悪くなりますので、よく見られるのが高齢者のケースです。

また妊婦さんにも多い症状ですが、内臓下垂の傾向が強い方にも見られます。便秘薬を使用しなれば便が出なくなると、腸の機能がますます低下してしまい、なかなか脱することができません。

その他の痙攣性便秘は、ストレスや睡眠不足などが原因となって自律神経のうち交感神経が優位になり、腸も過敏な反応をしてしまうケースです。腸が痙攣を起こし、便の通りは悪化します。便は徐々に硬くなり、出た場合も小さい豆粒のようなものがほとんどです。

腸が入っている骨盤の筋肉を緩めると、腸に起こっている収縮の異常反応も収まります。また腹筋をゆるめることで、便を押す力が高まります。ストレスにも効果があります。

筋肉がゆるめば、リラックス感が高まり、自律神経も副交感神経の活動が活発になり、腸、また胃の蠕動運動が高まってそのリズムを復調させます。

施術を受けている最中からお腹がゴロゴロと反応を示すことも多くあります。肩凝りや腰痛で罹っている場合も、ちょっとした施術によって回復することも多くありますので、高齢者や妊婦さんの方には特に整体での便秘解消施術がお勧めです。